恵那工芸:アクリル加工・アクリル板のレーザー加工・NC切削加工・曲げ加工・接着加工・ペット加工・塩ビ加工

archivbe.php

切り文字

2017年2月28日

レーザー加工機で作成。看板などの文字やロゴを立体的に作成することができます。LEDライトなどと組み合わせることで高い訴求力を出すことができます。

cutfont

3Dレーザー彫刻

2017年2月28日

3Dレーザー加工とはとは、レーザーを使い、アクリルの中に白い点をたくさん作ることで立体的な図柄を彫刻するものです。先にアクリルを磨いて仕上げてから加工します。

レーザーは単波長の強力な光ですが、アクリルの中の点を作りたい部分にレンズで集光し、その部分を加熱してごく小さいキズ(ヒビ)を作ります。キズは光を乱反射して白い点に見えます。

3drezar

アクリル小物オブジェ

2017年2月28日

アクリルオブジェ各種。バブル入り円柱やアクリルキューブなど用途・要望に合わせたアクリルをご用意できます。

obje

面取り機

2017年2月25日

面取り機とは、アクリルや塩ビ、ペットの角を削り仕上げの行程に使用します。卓中央に設置された回転ドリルで材料の角や端を削り、加工面に角の丸みをつけ、手に触れた時の痛みや怪我の原因をなくし、滑らかな触り心地にします。
また、ドリルの刃を変える事で、加工面の角度調整も可能です。
mentori2
作業するときは、卓に固定して材料を押し当てて加工します。
mentori1

ボール盤

2017年2月25日

ボール盤とは、複数枚の素材を重ねて穴を開けることが可能です。 主軸に取り付ける工具を変更する事で穴の拡張やタップ加工も可能です。
boalban

バフ

2017年2月25日

バフとは、高速回転する機材の端に布を巻きつけ表面の磨き上げをします。 段階的に布の硬さを変更して行き加工面に光沢を出していきます。
bahu

シューズ2段フック

2017年2月24日

角バーに取り付けることができるシューズ2段置きフック。段違いに乗せることができるので両足をディスプレイすることが可能な什器。shosehuck

角バー用傾斜フック

2017年2月24日

角バーに取付けることのできる傾斜フック什器。ウェアなどを段違いにハンギングすることができます。アパレル関係にオススメの什器です。keisyahuck

角バー用フック

2017年2月24日

角バーに取り付けるスチール製のフック什器。長さ、太さ、色はご要望にお応えできます。metalhuk

ヒーター

2017年2月24日

ヒーターとは、プラスチック・アクリル等の素材に熱を加え、曲げ加工に使用します。
材料の曲げたい位置にヒーターの熱を加え、部品に合わせて作成した治具で角度を固定させます。
heater
heater2
曲げる板の厚さによってヒーターの太さを変えます。
heater3
加工品に合わせたジグに固定して、形を整形していきます。
heater4

鏡面機

2017年2月24日

鏡面機とは、内部に設置された回転刃で素材を削り、加工面に光沢を持たせた切削が出来ます。 回転板には荒削りと仕上げ用の刃が数種類付いており、一度の切削で一気に仕上げが可能となので、加工時間の短縮が可能となります。
kyoumenki

プレーナー

2017年2月24日

プレーナーとは、裁断面の仕上げ行程に使用します。往復運動により表面を薄く削って行き、小さな凹凸をなくし綺麗な表面へ加工します。パネルソーなどでカットした断面を施工することで接着強度を高めます。
purena
purena2

ルーター

2017年2月24日

ルーター加工機とは、ルーターの刃に材料を押しつけて移動させることにより面を作った り、溝を開けたりするのに用いる機械です。刃の形を色々と変えることにより面の形や溝の形を変 えることが出来き、複雑な加工を施すこともできる。

ruta

横切盤

2017年2月24日

横切盤加工機とは、台の下から丸鋸の上の部分が日の出のように出ており、ガイドに沿って材料を押しつけ ると一定の幅に切断することが出来ます。刃を傾けることにより角度をつけて切断することもでき、 材料に溝を掘ることもできます。

yokokiriban

パネルソー(自動定規)

2017年2月24日

パネルソー(自動定規)とは、パネルソーに置いた板を任意の数値入力で定規の目標位置決めが自動で設定できます。数の多い切断作業を効率的に行えます。

paneruso

paneruso2

ノコ刃とは90度をなすようセットされているため、角が直角となるような切断が可能です。

cutso2

パネルソー

2017年2月24日

パネルソーとは、壁に立てかけた高いパネルに切断する材料をおき、回転ノコ刃が上から下に移動して直線切断する機械です。パネルソーに材料を置く位置と上から下りるノコ刃とは90度をなすようセットされているため、角が直角となるような切断が可能です。

cutso1

 

さらに詳しく知りたい方はコチラ

 

工場の設備紹介:パネルソー

パネル受け

2017年2月24日

塩ビ板の曲げ加工品。ウッドラックのパネルを受けることができる什器です。一般的なマグネット什器と比べてコストダウンが見込めます。

paneruuke

ペット曲げポップケース

2017年2月24日

ペットを曲げ加工で施工。裏面からポップを挿入します。棚板のスリッドに引っかかるよう曲げ加工を施しています。

 

petpopcase

棚板の形状に合わせて曲げジグを作ります。

petpopcase2

アクリルパイプケース

2017年2月24日

 

アクリルパイプをカットして底板を接着にて取付け。円柱指定箇所へのネジ取付け用の穴あけ加工の施工も可能です。

acpaipu

ペンたて

2017年2月24日

店舗様向けアクリル什器。仕切板は気泡が入らない様、位置ズレが無い様に幅ゲージを製作し接着していきます。

penstand

LED導光板

2017年2月24日

レーザーで特殊加工したアクリル板の側面よりLED光を照射し、エッジングした対象物が光るアクリル板材です。

IMG_0373

IMG_0371

IMG_0369

携帯スタンド

2017年2月24日

レーザー加工で切り抜き、彫刻を施した携帯スタンドです。デスクの横などで携帯を置くのに便利です。オリジナルのデザインで製作可能です。

bg_screen