恵那工芸:アクリル加工・アクリル板のレーザー加工・NC切削加工・曲げ加工・接着加工・ペット加工・塩ビ加工

archivbe.php

仕切板

2017年6月27日

販促什器の基本的なもの。スーパー、専門店、百貨店業種限らず使用しています。サイズ、材質などシチュエーションに合わせてお作ります。

IMGP2032

高さ・幅・奥行きをオリジナルで制作可能です。

IMGP2033 IMGP2034

規制のケースにも使用できます。仕切があることで区分けがはっきりとし、綺麗に見えます。

サークル陳列台

2017年6月27日

円形の陳列用台です。アクリルパイプを輪切りにし蓋を取り付けたものとなります。四角形と比べて柔らかい印象となります。

IMGP2015

雑貨展示の治具としても活用可能です。

IMGP2022

IMGP2023

階段状に設置することで段違いの陳列をすることができます。

 

パンフレット立て

2017年6月27日

パンフレットを立てる自立型ケースです。ラックではなく単独ですので棚やカウンターなどに設置できます。

IMGP2014

B5サイズのパンフレットを収納できる仕様となります。

IMGP2028

IMGP2030

平置きではスペースを広くとられるためこのようなスタンドを活用することでスッキリと見せることができます。

IMGP2031

パンフレットやカタログだけでなく、販売什器としても活用が可能です。

ワーロンレーザー加工

2017年6月27日

ワーロンアクリルをレーザー加工したものです。下敷きとコースターに加工したものです。アクリルなのでレーザー加工が可能です。IMGP2013

ワーロンにも色々な種類があります。実際に和紙を挟んでいるものもあります。今回使用したものは和紙柄をプリントしたものです。

IMGP2038

単に木棚に置いてあるのと比べて下敷きを置くことで高級感がでます。単調な棚色の中にアクセントができるので目を引きますね。

IMGP2039

コースターにして小物を上に乗せると感じが変わります。

IMGP2040

アクリルなので水に濡れても大丈夫です。一輪挿しのアクセントにも良い味を出しますね。

小物陳列什器

2017年6月27日

小物類を陳列する什器です。二段陳列で上下の奥行きを変えることで陳列演出の幅をもたせています。

IMGP2012

こぼれ止めを接着していますので背板に立てかけて陳列が可能です。

IMGP2058

IMGP2059

立体的に演出ができます。

短冊商品陳列ケース

2017年6月27日

縦に長い商品を陳列する販促什器です。壁への引っ掛けもできるように背板を長く設計しました。什器のサイドネットなどにも取り付けていただけます。

IMGP2011

薄い商品ということで内寸は20ミリ程度です。

IMGP2035

短冊形状の商品が並びました。

 

マスキングテープケース

2017年6月27日

マスキングテープを陳列できるケースです。アクリルパイプを使用して仕切りを取り付けました。縦・横に置いて使用できます。

IMGP2010

マスキングテープが各5個ずつ入ります。

IMGP2016

売り場設置のイメージです。縦陳列で使用しています。散り出しやすさを考慮してケースはマスキングテープより一回り大きく作成しました。

IMGP2018

横に使用してみた感じです。脚を付けていないので少し不安定ですが見た目は非常にいい感じです。

 

 

4面体ボックス

2017年6月27日

アクリル4面体ボックスです。陳列している商品の段差をつけたり、リズムを出したりするのに使用します。VMDの基本的な販促什器です。

IMGP2024

IMGP2025

中に入れて陳列することも可能です。

IMGP2026

ポップとの組み合わせにも使用できます。サイズ次第ですが、下に在庫を収納することもできます。

 

IMGP2041

リズムをつけるに活用もできます。透明なので商品を引き立ててくれます。

IMGP2042

空間を埋めることで商品の賑わいを演出できます。