恵那工芸:アクリル加工・アクリル板のレーザー加工・NC切削加工・曲げ加工・接着加工・ペット加工・塩ビ加工

手ぬぐいフレーム製作

2017年6月26日

こんにちは!担当のTです。

本日は、美濃にある紙遊さんにお邪魔して販促什器の撮影をしております。前回お邪魔した際に担当様とお打ち合わせをさせていただいた際に手ぬぐいのフレームなんか面白いかもねというご意見をいただいたので作ってみました。

 

アクリルで手ぬぐいのフレームを作ってみた

 

手ぬぐいのフレームは木フレームが一般的ですよね。今回はアクリルで製作ということでフォトフレームのような挟み込む仕様で作りたいと思います。

IMG_0608

工場でレーザーで切り抜いた板を持参しました。ベースには5ミリのアクリルを使い、カバーに当たる面は2ミリのアクリルで作成しました。

IMG_0610

四隅を止めるネジは合わせネジを使います。

IMG_0609

重量的に布ヒモでも大丈夫だと思いますが、アクリルとの相性を考えて今回はワイヤーを使用します。長さに合わせて切って先端をループ状に加工しました。

IMG_0611

お店にある「寿司」の手ぬぐいをチョイス!カラフルで個人的に一目惚れの手ぬぐいです。

IMG_0612

穴に合わせネジを取り付けてワイヤーストラップをフレームの上2箇所に取り付けます。

IMG_0613

合わせネジの所に引っかかるように取り付けます。

IMG_0618

お店の売り場をお借りして設置してみます。

IMG_0617

IMGP2061

別角度からも。フレームが無い分スッキリとしてますね。いい感じです。向かって右が竹で上下を引っ張る飾り器具で左が木フレームです。

IMG_0615

縦置きでも大丈夫ですよ。アクリルは紫外線の透過率も少ないので手ぬぐいの劣化も防げますね。

IMGP2064

場所を変えて。土壁にも映えてくれたのが個人的にも嬉しかったです。

お店で飾っておいていただけるみたいなので、お近くに寄られた際は覗いて行ってくださいね。要望が多ければ商品化考えます!

紙遊について詳しくはコチラ!