会社概要

株式会社恵那工芸

所在地 〒496-0933
連絡先 愛知県愛西市戸倉町中屋敷80
電話 0567-25-6518
設立 1989年8月
代表取締役 西尾和良
従業員数 20名
資本金 1000万円
主要取引先  (株)乃村工藝社、(株)スペース、三協立山(株)、中日販売(株)、(株)岡村製作所他
事業内容 自社工場にてプラスチック板加工。アクリルケース・什器・ディスプレイ
商品の製作。アクリル板の海外(タイ・台湾等)生産。ネットワーク企業
(スチール加工全般2社・木製品加工3社※うち1社はアイカ特別認定工場
カッティングシート及びインクジェット4社・ガラス製品2社)での販促
什器作成。

沿革

昭和52年3月 弊社の前身である㈲恵那産業 設立
昭和52年4月 プラスチック板加工を開始する。食品スーパー等にアクリル製仕切版を販売。
昭和57年9月 事業拡大の為、工場・事務所移転。(津島市大縄町)
平成元年8月  株式会社 恵那工芸に社名変更。
店舗装飾部品製造に業務内容を変更。アクリル製品の他、金物製品販売開始。
平成3年6月 事業拡大の為、愛西市に新工場設立。それに伴い、事業所移転。
木工製品の販売開始。カッティングシートの製作販売開始。
平成12年1月 ガラス商品(ミラー)の製作販売開始。
平成17年4月 インクジェット製品の製作販売開始。
平成23年4月 店舗備品としてタペストリー製品の開始。
平成27年1月 アクリルレーザー導入に付、レーザー事業部を設立。
平成28年11月 NC加工機導入。最大1300×2500サイズの加工が可能に。
平成29年8月 東京営業所開設。