恵那工芸:アクリル加工・アクリル板のレーザー加工・NC切削加工・曲げ加工・接着加工・ペット加工・塩ビ加工

フォトフレーム作ってみました

2017年4月7日

こんにちは担当のTです。

春の入学シーズンということでフォトフレームを作ってみました。

 

まずはレーザー加工します(ベース作成)

まず、フォトフレーのベースとなるデータを作成。中に入れる写真はL版(89×127mm)にしたいので122×178mmでベースを作成。角も2Rでつけときます。

抜き終わった板はこちら。

 

IMG_0007

次にカバー側のアクリルを加工していきます。春ということでフレームの周りに桜の彫刻をして行こうと思います。

レーザー加工機が桜の箇所を彫刻している様子。この作業で15分ぐらいかかります。彫刻は時間がかかる作業なんですよ。

IMG_0011

外側のカット線も加工終了です。

IMG_0012

桜の花なので今回水性塗料を使ってピンクにしてみようと思います。(レーザー加工後の塗装で油性塗料を使うとクラックの恐れがあるのであまりオススメしませんね)彫刻箇所がちょうどマスキングのようになっているので筆で上から色をつけていきます。

 

桜の模様に色をつけてみます

 

IMG_0014

 

最後は組立作業です

 

フォトフレームにしたいので四隅にカザリビスを取り付けます。今回使うのはこれ。我々の間ではおなじみのアクリサンデー社様のビス。500円ぐらいです。

IMG_0016

保護紙を剥がして、組み立てるとこんな感じです。

IMG_0017

補足:塗料を塗った場合と塗っていないところの違いはこんな感じです。今回使った板が押し出し板だったので少し薄いです。キャスト板を使えばもっと白くケガけます。

IMG_0018