恵那工芸:アクリル加工・アクリル板のレーザー加工・NC切削加工・曲げ加工・接着加工・ペット加工・塩ビ加工

工具箱の仕切板を作ってみた。

2017年5月2日

こんにちは担当のTです。

本日は、私の工具箱の仕切板を作ってみました。

 

工具箱を整理したい!

 

先日、工具箱を購入しました。使っている工具や文具をとりあえず入れてましたが、こんな感じ・・・。作業場に置いてある工具など持ってきたら収集がつかなくなりそうなので工場にある端材で作ろうと思います。

IMG_0155

とりあえず、工場の端材置き場に行って集めてきた端材たち。大小、色板含めて使えそうなものをチョイス。で、レーザーで切り出すための図面を準備していきます。

IMG_0156

一回でたくさんの部材を切り出したいので、長めの板を選んで、板の大きさのアートボードを作成して面つけをしていきます。今回は5ミリの板にしたので隙間も5ミリで設定。こんな感じで2枚分図面を作成しました。

IMG_0157

レーザー加工機で切り出し開始!5ミリの板も難無く切っていきます。

IMG_0159

続いて2枚目も切り出し完了です。図面通りに綺麗にカットしてくれる、すごいぞレーザー加工機!

IMG_0160

作った仕切でまずは入っている工具と文具を仕分け。すっきり綺麗になりました。レーザーカットの小口が光って綺麗。IMG_0161

下段の小隙間には、ねじや蝶番など商談の時に説明する小物を入れるつもりです。端材の関係で5ミリで作成しましたが、仕切板は2〜3ミリでも十分だと思います。綺麗な工具箱見ると、工具買いたくなりますね〜。明日はホームセンター行ってこようかな〜。

IMG_0162