恵那工芸:アクリル加工・アクリル板のレーザー加工・NC切削加工・曲げ加工・接着加工・ペット加工・塩ビ加工

撮影ブースキットの納品行ってきました

2017年6月16日

こんにちは!担当のTです。

本日は、お客様から受けていた相談の案件の納品に行ってきました。

 

商品の撮影をしたい

 

フェイスブックやツィッター、最近ではインスタグラムなど個人での情報発信は当たり前の時代になりました。今回の相談案件は、野球グラブを作られている職人さんからのご相談でした。ラグデリオンというブランドでグラブを作られています。愛知・岐阜の野球専門店でもおいてあるので見かけた際は、宜しくお願い致します。

ラグデリオンについてはコチラから!

野球のグラブのレザーの色は撮影が難しい・・・。特にオレンジが安定しないという相談から知り合いのカメラマンさんに監修していただき作った撮影ブースキットがこちら!

IMG_0508

白いマットのアクリルを土台にL型に組み上げて、乳半アクリルでドームを作成しました。ドームは乳半なので上からライトを2灯ぐらい当てれば十分な明るさが確保できます。もちろん収納も考えてベースの接着は基本なし。バラせば薄く収納できるので、収納スペースもいりません。

IMG_0507

逆方向から。白いドームの曲線がいい感じです。張力で曲げているのが今回の肝ですね。

設置後の撮影テストをとりあえず蛍光灯の下でやってみます。

IMG_0518

グローブを設置して大きさの確認はOKみたいです。

IMG_0510

正面から黄色いグローブを撮ってみます。さすがに蛍光灯だけでは少し色が出ない感じです。

IMG_0513

明かりを少し調光してオレンジのグローブを撮影してみます。刺繍糸の青も良い感じで発色しました。影の感じもうまく馴染んでいるので、切り抜きの画像作成も楽にできそうです。この後は、監修していただいているカメラマンさんにも見ていただき、ライティングの調整や撮影カットの選別をお客様とやる予定です。我々は、治具をお手伝いさせていただく予定です。

また、ご報告させていただきます。

ご興味ある方はコチラから!