恵那工芸:アクリル加工・アクリル板のレーザー加工・NC切削加工・曲げ加工・接着加工・ペット加工・塩ビ加工

アクリル什器の見せ方について

2017年5月14日

こんにちは!担当のTです。

今回は、アクリル什器の見せ方についてのお話しです。

 

アクリル什器は透明感が抜群!

 

アクリルは透明な素材の中でもトップクラスの透明度を誇ります。そのまま陳列していると盗難の恐れがある時計やサングラス類の展示ケースや、温度変化にも強い特性があるので温度管理が必要な洋菓子や野菜などを展示する商品ケースによく使われている素材なんです。透明だからこそ、宝石や化粧品など商品そのものが色彩豊かなものはアクリルケースに入れるだけでも綺麗に見えますよね。

037

スーパーの食料品売り場では、仕切板などもアクリルなどのケースもあります。

4326

高級感を出すのにもってこいです。板の厚さを厚くすると高級感が上がります。

 

アクリル什器で高級感がアップ!

 

アクリル什器はただ透明なケースとして使う以外でも使いやすいです。特に光との相性が非常に良いので光を反射してキラキラと光る様子や、滑らかで艶のあるタッチは高級感のある演出を行うことができます。スチールはクールな感じを木や紙は温かみを演出しますが、時計や宝石、香水など高価な商品の展示にはアクリルが一般的です。また、100円均一などの雑貨店やファストファッションのお店でも、什器や内装をアクリルで作成しているところが多くなっています。アクリルで統一することで展示しているものに高級感が生まれ、お客様にお得感を与えることができるからです。また、ガラスのように重くないので、持ち運びの移動もしやすく、店舗のレイアウトを変える時にも重宝するからではないでしょうか。

アセット-1-100

LEDなどのライトユニットを入れればアクリル什器そのものを光らせることも可能ですし、スポットライトなどを用いて光源を小さくすることでより高級なイメージを出すことができます。

YK

底板に黒いアクリルを用いることで高級なイメージを持たせることもできます。大事なコレクションを飾るケースとしてもアクリルは重宝されていますね。

acdepottitle

コレクションケースをお考えの方はこちらから是非お願いします!