恵那工芸:アクリル加工・アクリル板のレーザー加工・NC切削加工・曲げ加工・接着加工・ペット加工・塩ビ加工

廃材で素敵なアクリルドームを製作!(アップサイクルへの取り組み)

2021年12月7日

恵那工芸製作部門のzhです

 

弊社はモノづくりの会社なのですが

製作の過程でどうしても小さく使い道の少ない残材が発生してしまいます

もちろん可能な限りお仕事で有効活用するのですが小さな残材は捨てざるを得ません

 

…もったいないですよね?

時代はSDGs的な感じですし?

 

そこで今回はこれらの小さなアクリル板を有効に活用する一環として

(気紛れと思い付きで)クリスマスのオーナメントを飾るためのケースの製作をしてみました

 

とはいえですよ?小さな廃材を使う以上普通に作ると

オーナメントも飾りにくい普っ通の四角いボックスにしかなりません

それじゃおもしろくもなんともないし、せっかくなので正三角形を組み合わせて

多面体のケースを作ることにしました

まずはNC(板を任意の形状でカットする機械)で三角形をガンガンカットしていきます

NC加工

 

その後、三角形の三辺それぞれに角度を切って

こんな感じ↓にテープで仮止めします

 

 

テープ仮止め

 

接着液で接着します

ちなみに写真の手はzhではなくパートさんです

 

接着

 

こんな感じで三角形を地道に15個接着すると・・・

多面体

 

 

完成、ちなみに20個接着すると正20面体のサイコロになります

 

ベースもやはり木目調の残材を駆使して製作

 

飾りつけ

どうでしょう?

ただの四角いボックスよりも雰囲気があって一体感がある気がします

複数個分用意したんですがパートさんたちが練習も兼ねて接着してくれました

これで万が一こういうお仕事をいただいても安心ですね

 

それではまたの機会に